低金利 | クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法

低金利

低金利とは、金利が低いことを指す。金利は銀行からの融資、借金や定期預金などに対して付加され、元本に対して上乗せされて支払う、または支払われるものである。

定期預金などの場合には金利は預金に上乗せされ、財産を増やす役割を果たす。一方、借金などの場合には返すべき借金に金利がかかり、返済期間が長引くほど、あるいは金利が高いほど総返済額は高額になる。そのため、こと返済においては低金利のものを選ぶことが非常に一般的である。


クレジットカードにも金利は存在する。クレジットカードのショッピング枠を利用して買い物をした際に、高額商品であれば分割払いなどの方法が取られる。分割払いの回数が増えるとクレジットカードごとに定められた利率の金利が加算される。

しかし、クレジットカードにかけられる金利は比較的低金利である。そのため、クレジットカードの現金化とキャッシングとを比較した場合、現金化を利用した方が低金利で現金を得ることができる場合が多い。